スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


若手育成、日本語テキスト作成 鬼教官も苦しんだ(産経新聞)

 米国で原発を学んだ12人は帰国後、「鬼」と呼ばれた。彼らに課せられた使命は、米国での経験を日本国内の社員に伝えることだった。

 「怒鳴られっぱなしの毎日で、まさに鬼だった」

 昭和43年、建設が進む関西電力美浜原子力発電所(福井県美浜町)に志願してやってきた元美浜原発当直課長の稲田仁は、12人の教官を前に声を失った。

 午前9時から午後8時まで続く授業。しかも、その後の試験に通らないと合格にならない。

 美浜原発には100人を超える若手技術者が集められ、狭くてほとんど身動きが取れない劣悪な環境から「チキンハウス(鶏小屋)」と呼ばれたプレハブ小屋で連日、原発の運転技術などについて学んだ。あまりの厳しさから逃げ出そうとする者も現れた。

 12人のリーダー格で元美浜原発所長の故藤井源太郎は「赤鬼」、大学で原子力を学び、理論派で色白だった元専務の山崎吉秀は「青鬼」と恐れられた。

 だが、そんな鬼教官たちも苦しんでいた。最大の難題は米国で学んだことを基にした日本語版のテキスト作成。授業を進めながらテキストをつくる日々で、山崎は「授業終了後にテキストづくりが始まる。寝るひまもなかった」と話す。

 また、難解な原子力の理論をいかに伝えるかについて、話し方だけでなく、絵を描くなど工夫を重ねた。米国での経験をいかし、クイズを多用する方法も採用した。

 現場の大切さを教えるのは赤鬼・藤井の役目だった。「五感で感じろ」。これが藤井の口癖だ。

 熱や振動など異変の兆候を見極めるには触って、音を聞いて、温度を見てという地味な作業の繰り返し。「機械にも“人格”はある。自分の子供のように接しないといけない」と何度も説いた。

 稲田は「最初は厳しさの意味が分からなかった。しかし、徐々に厳しさのなかにある優しさに気付き、みなまとまっていった。12人の教官は『何としてでもやり遂げるんだ』と決意にあふれいた」と振り返る。

 100人超の若者が苦しんでいる横では美浜原発の建設が急ピッチで進められていた。45年に大阪で万国博覧会が開かれることが決まり、そこに美浜原発で作り出した初めての電気を送る計画が浮上したからだ。

 しかし、原子炉を納入した米ウエスチングハウス(WH)社との連携がかみあわず、工事は思うように進まなかった。各段階で行政機関に書類を提出する必要があったが、ほしい資料がなかなか届かなかった。

 山崎は「当時は米国でも建設ラッシュで、日本は後回しにされたのだろう。WH社にしても日本の規制の厳格さを理解できなかったようだ」とする。

 米国から派遣されたWH社の技術者と、12人を中心とする日本の技術者は連日のように衝突し、口論を繰り返した。美浜では顔を真っ赤にして目を血走らせる藤井の姿がよく目撃された。

 =敬称略

【関連記事】
ベトナム原発建設のトップセールス 首相に親書
島根原発担当部署、知事と市長に情報伝えず
温暖化対策、揺れる電力 10社供給計画 脱「化石」加速
太陽光発電所などを増設 電力10社、向こう10年間で
もんじゅ「安全規制を着実に」 21年版原子力安全白書
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

ラグビー元日本代表、鎌倉駅で転落死(読売新聞)
<患者骨折>元看護師を再逮捕…別の女性への容疑 兵庫県警(毎日新聞)
郵貯限度額2千万で決着…亀井・原口案が軸(読売新聞)
新型インフル総括会議が初会合(医療介護CBニュース)
新たに10人の原爆症を認定 東京地裁(産経新聞)

固定翼機の一部、嘉手納移転検討…普天間移設(読売新聞)

 沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)移設問題で、政府は同飛行場に常駐している固定翼機の一部を米軍嘉手納基地(同県嘉手納町など)に移転させる検討をしていることが27日、分かった。

 複数の政府筋が明らかにした。

 政府はすでに、同県名護市にまたがる米軍キャンプ・シュワブ陸上部案と、同県うるま市にある米軍ホワイトビーチ沖の埋め立て案の2案に、県外への訓練移転などを組み合わせる移設案を米側と沖縄県に伝えている。

 県内移設が軸になる一方、移設が実現したとしても時間がかかることが予想されるため、普天間飛行場の危険性除去などを優先させる考えとみられる。

 同飛行場には現在、固定翼機16機が常駐している。

 これに関連して、北沢防衛相は27日、長野市のホテルで講演し、同飛行場のヘリ部隊の訓練などを県内と県外の2〜3か所に「分散移転」することを検討していることを明らかにした。

 防衛相には、県内の移設先として同県名護市などにまたがる米軍キャンプ・シュワブ陸上部に500メートル級の滑走路をつくり、県外では2000メートルの滑走路がある鹿児島県の徳之島などに訓練を移転する案が念頭にあるとみられる。

 防衛相は講演で「普天間の基地機能と、危険性と騒音被害を極力県外に移すが、(普天間の)ヘリを全部引き受ける所はない。2か所くらいに配置を替える」と述べた。講演後、記者団から訓練移転先について「一つは県内、もう一つは県外か」と質問されると防衛相は「そういうことでしょう」と答えた。

 また、週明けにも沖縄県など関係自治体関係者と協議を始める一方、米側とも移設案の実現可能性や抑止力への影響などについて事務レベルで交渉を進めることを明らかにした。

スーツケース遺体事件で逮捕へ=60歳の男、死体遺棄容疑−石川県警(時事通信)
<地震>茨城・ひたちなかで震度4=午前6時18分(毎日新聞)
小6いじめ自殺で和解=道、市が遺族に謝罪−条項に再発防止策も・札幌地裁(時事通信)
元秘書判決確定後の資料公開を首相に要求へ 自民・川崎氏(産経新聞)
東九州道工事、橋にひび割れ=取り壊し再建造へ−宮崎(時事通信)

爆発 建設中のごみ処理施設で 4人重傷 4人けが 姫路(毎日新聞)

 25日午前9時ごろ、兵庫県姫路市網干区網干浜の建設中のごみ処理施設「エコパークあぼし」で爆発事故があり、工事関係者数人が病院に運ばれた。施設を管理する姫路市によると、負傷者は8人で、うち4人は重傷という。

 現場は姫路市の臨海部西端にある人工島内。同施設は今月末に完成し、来月1日に稼働する予定だった。

【関連ニュース】
火災:興人工場の倉庫から黒煙と炎 熊本県八代市
爆発:深夜のトヨタ工場で作業中 1人軽傷 愛知・みよし
爆発:工場のタンク吹き飛び車2台押しつぶす 静岡・富士
火災:倉庫や事務所が全焼し1人の遺体発見 さいたま市
マンホール事故:酸欠か 作業員2人死亡 埼玉・日高

<名誉棄損>ブロガー情報開示を命令、無罪医師の訴え認める(毎日新聞)
仕分け、1年生議員を活用(時事通信)
職員4119人を処分=北海道開発局のヤミ専従問題−国交省(時事通信)
郵政改革案「世界に笑われる」=自民・大島氏(時事通信)
無罪教諭のわいせつ行為、2審も認定し賠償額増額(産経新聞)

<偽1万円札>1都6県で151枚使った疑い 3人を逮捕 (毎日新聞)

 小売店で偽1万円札を使ったとして、警視庁と群馬、埼玉、千葉、静岡各県警の合同捜査本部は27日、東京都北区滝野川7、無職、本多一善被告(24)=別の窃盗罪で起訴=といずれも19歳の無職少年2人=別の偽造通貨行使容疑などで逮捕=の計3人を偽造通貨行使容疑で逮捕したと発表した。3人は「間違いない」などと容疑を認めているという。

 合同捜査本部は、小売店の防犯ビデオ映像などから、本多容疑者らのグループが今年1〜2月に東京や神奈川、長野など1都6県で偽1万円札151枚を使ったとみて捜査するとともに、入手先を追及している。

 逮捕容疑は2月14日、埼玉県熊谷市のクレープ店で、偽1万円札2枚を使ったとしている。合同捜査本部によると、偽札の記番号は13種類あり、いずれもカラーコピーで赤みがかり、透かしがなかった。コンビニエンスストアや飲食店、たばこ店などのほか、タクシーでも偽札で料金を支払い、東京ディズニーランドで11枚使ったとみられる。【酒井祥宏】

【関連ニュース】
偽札:2容疑者逮捕 東北4県で使用か
偽1万円札:関東で数百枚発見 日本人2人関与か
偽札:東北4県で60枚に…ホログラム精巧、判別難しく
偽1万円札:数百枚、関東で発見 日本人2人関与か
児童買春禁止法違反:援交報酬に「偽1万円」 容疑で会社員逮捕−−京都府警

兵庫・三田の女児虐待 継母を傷害致死罪で起訴(産経新聞)
クロマグロ禁輸案 「否決」最終決定(産経新聞)
足利事件 菅家さんの無罪判決を祝う集会開く 宇都宮で(毎日新聞)
羽田新駅火災 照明器具がショートし出火か(毎日新聞)
<障害者雇用>法定雇用率を大幅に下回った7社を公表(毎日新聞)

こいのぼり 大空に“放流”間もなく 埼玉・加須(毎日新聞)

 埼玉県加須(かぞ)市の橋本弥喜智商店で、こいのぼりづくりが最盛期を迎えた。色鮮やかなこいのぼりが干された工房では、職人が連日色付け作業に追われている。

【写真特集】マグロのぼり、力強く「ぶるんぶるん」 葛西臨海水族園にお目見え

 裁断、縫製などのすべてが手作業。木綿生地に一筆ずつ丹念に顔料を塗り重ねていて、長さ10メートルのこいのぼりは完成に約2カ月かかる。「風を通す音や泳ぐ姿など木綿ならではの良さを楽しんで」と3代目の橋本隆社長(69)。全国から注文があり、最近は小柄なものが売れ筋という。問い合わせは電話0480・61・0371。【佐々木順一】

【関連ニュース】
【写真特集】毎日風物詩・端午の節句 青空を泳ぐこいのぼり
<端午の節句>イチロー五月人形 三重・四日市
<端午の節句>鉄腕アトムの五月人形を発売 群馬の人形店
<こいのぼり>少し寒いけど、元気よく−−二十四の瞳映画村 /香川

「批判した人切る、改革にならない」民主・生方氏(読売新聞)
党本部の人事刷新求める=自民熊本県連(時事通信)
長谷川等伯展 29万人訪れる 4月10日から京都で(毎日新聞)
トキ、290キロ離れた福井に=放鳥以来最も遠く−環境省(時事通信)
在メキシコ大使館にハッカー侵入=個人情報2700人分流出か(時事通信)

生方氏解任、タイミング悪い=仙谷氏(時事通信)

 仙谷由人国家戦略担当相は23日の閣議後の記者会見で、民主党執行部が小沢一郎幹事長を批判した生方幸夫副幹事長の解任を決めたことについて、「党あるいは鳩山内閣にとって悪いタイミングでこの種の出来事があった。もう少し上手な対処の方法がなかったかなと思う」と述べ、執行部の対応に苦言を呈した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

放火指示の組幹部に無罪=共謀成立を否定−奈良地裁(時事通信)
空自談合指摘の内田洋行、学力テスト落札へ(読売新聞)
検知管すり替え、警部補が呼気検査ミス隠し(読売新聞)
B型肝炎訴訟で閣僚会議=国家戦略担当相が窓口(時事通信)
<郵便事業会社>郵便の不正転送防げ 「AKB48」被害受け、確認書送りチェック(毎日新聞)

第3極狙う「邦夫新党」、同調の動き不透明(読売新聞)

 鳩山邦夫・元総務相が自民党を離党し、新党に向けて踏み出した。

 民主、自民両党に不満を持つ有権者の受け皿を目指すが、課題は少なくない。

 ◆坂本龍馬になる◆

 「縁の下の力持ちでいい。できるだけいいメンバーを引きつけることができる坂本龍馬のような接着剤的なことができたら本望だ」

 鳩山氏は15日夜、幕末に「薩長同盟」を実現させた坂本龍馬になぞらえ、新たな政治勢力結集にかける意気込みを語った。

 邦夫新党の狙いは、自民党でも民主党でもない第3極の政治勢力の結集だ。

 鳩山内閣の支持率は下降する一方、自民党も低迷を脱せず、そういう中で政界には閉塞(へいそく)感が高まっている。みんなの党が支持を集めつつあるのも、民主党批判層の受け皿になっているためで、邦夫氏が視線を送るのもこの層だ。

 ただ、邦夫氏に誤算もあった。当初は与謝野氏らと離党する青写真を描いていたが、前日の民放番組で、新党結成の時期まで踏み込んだことで、1人で離党せざるをえなくなった。邦夫氏は離党届を提出する前に、与謝野氏に電話で「テレビで新党の話をした。先に出る」と伝えた。

 邦夫氏は15日、政党助成法で定める政党要件を満たす国会議員5人の参加のメドは立っていると主張した。

 自民党内では、邦夫氏の秘書出身の岩屋毅、古川禎久両衆院議員のほか、田村憲久、河井克行両衆院議員らが、邦夫氏に近いとされている。しかし、今のところ、邦夫氏に同調すると明言した議員はいない。

 そのうちの一人は、「今、この瞬間に離党ということはない。ただ、まったく新しい自民党を作る必要はある」と述べた。岩屋氏は「(離党は)ない。来いと言われたこともない」と語った。党内では、「邦夫氏の離党は、見切り発車だ」との見方が出ている。

 ◆一定の信頼関係◆

 邦夫氏が党内の連携相手と考えているのは、与謝野馨・元財務相と、舛添要一・前厚生労働相だ。特に、与謝野氏とは密接に意見交換を重ねてきており、一定の信頼関係がある。

 与謝野氏に近い園田博之・元官房副長官はこの日、幹事長代理を辞任した後、記者団に「(新党の)第1段階として(辞任を)やったわけではない」と述べ、即座に離党する考えはないとした。

 一方、邦夫氏が繰り返し秋波を送っている舛添氏は慎重な態度を崩していない。

 舛添氏は15日、「鳩山氏であれ、だれであれ、時間の許す限り意見交換したい」としながらも、「今は予算委員会で体が空かない。何も具体的な話はない」と述べた。舛添氏は、党内にとどまってポスト谷垣に就く選択肢と、新党結成との両にらみの戦略と見られる。自民党の中堅・若手には、「舛添人気」への期待も強い。舛添氏は周辺に「もう少し状況を見極める」と漏らしている。

 消費税率引き上げも含めた財政再建に力点を置く与謝野氏と、成長戦略を重視する舛添氏とは経済政策を巡る考えが一致していない。邦夫氏は与謝野、舛添両氏の仲を取り持ちたい考えだが、成否は不透明だ。

 邦夫氏は、無所属グループを率いる平沼赳夫・元経済産業相らとの連携も模索すると見られる。平沼氏は15日夜、記者団に「新しい保守の政党を作らなければいけない、と思っているから可能性としては(連携を)否定はしない」と話した。

 ◆資金提供の影◆

 邦夫氏の新党に不透明感がぬぐえないのは、兄の鳩山首相とともに母から巨額の資金提供を受けていた問題が党内に影を落としているからだ。

 若手議員の一人は「首相への資金提供を脱税だと追及しているのに、同じ問題を抱える邦夫氏についていけるわけがない」と述べた。邦夫氏は政界有数の資産家として知られるが、閣僚経験者の一人も「鳩山マネーをあてにして、ついていく人がどれだけいるのか」と冷ややかに語った。

道路に赤線、意味わかる?(読売新聞)
【月と太陽の物語】富士山 「日本一」光と角度で堪能(産経新聞)
高脂血症・高血圧・うつ病3剤で1千億円へ―塩野義(医療介護CBニュース)
医療提供者含む国民の声反映を−温暖化対策基本法案で日医(医療介護CBニュース)
自衛隊移転も検討=普天間、ホワイトビーチ沖案で−官房長官(時事通信)

<宇高航路>廃止届を取り下げ 運航の「四国フェリー」(毎日新聞)

 四国運輸局は11日、宇高航路(高松市−岡山県玉野市)の事業廃止届を出していた「四国フェリー」(高松市)が、届け出を取り下げたと発表した。「国道フェリー」(同)は今月4日に同航路の廃止届を取り下げており、四国フェリーも存続に向けた経営合理化策を検討していた。四国フェリーによると、1日往復22便の現行ダイヤを維持し、来年3月までの運航は継続するとしている。

 運輸局は取り下げの理由を「一定の経営合理化のめどがたった」と説明。同社によると、全従業員約100人は今月末、いったん退職金を支払って解雇し、希望者は別会社で再雇用する。人件費を中心に年間数億円のコスト削減を目指す。

 四国フェリーと国道フェリーは先月、廃止届を出して今月26日で宇高航路から撤退する意思を表明。航路の存続が危ぶまれていた。国や地元自治体が構成する協議会が先月末に発足し、対応策を協議している。【三上健太郎、中村好見】

【関連ニュース】
座礁:フェリー、荒波で崩落 三重・熊野灘
津波:足止めフェリー、未明に220人下船 八戸と苫小牧
津波:紀勢線で特急20本運休 瀬戸内海のフェリー欠航も
雑記帳:横浜港に停泊のフェリーで青森県の物産展
宇高航路:3月廃止 100年の歴史に幕

官房長官と沖縄知事が午後会談=普天間移設問題で(時事通信)
チリでまたM7・2の地震 余震か(産経新聞)
外国人の看護師・歯科医の在留期限撤廃へ(読売新聞)
<NHK>草薙氏に100万円払い和解 報道めぐる訴訟で(毎日新聞)
朝鮮学校、当初除外「あり得る」=官房長官(時事通信)

新理事長に池坊保子氏=漢検協会(時事通信)

 日本漢字能力検定協会(京都市)は13日、臨時理事会を開催し、鬼追明夫理事長が31日付で退任し、協会理事で衆院議員の池坊保子氏(67)が4月1日付で新理事長に就任する人事を内定した。
 2人は13日、協会で記者会見し、池坊氏は「漢字検定を通して、漢字により親しんでもらい、漢字を日本のみならず国際社会に広めたい」と語った。一方、親族企業と協会の取引をめぐる前理事長らの背任事件後、協会の立て直しを進めてきた鬼追氏は「まだまだ改革の実は上がっていないが、道筋や方向性は見えてきたのではないか」と述べ、協会再建に一定のめどが付いたとの見方を示した。 

【関連ニュース】
鬼追理事長、3月退任へ=漢検協会
今年の漢字「新」=新政権、新型インフル、新記録
公益法人の検定事業をめぐる動き
漢検志願者25%減=8〜11月の前年同期比
「今年の漢字」募集開始

幻冬舎元局長、懲役4年判決 横領事件、東京地裁(産経新聞)
鳩山邦夫氏、GW前の新党結成を表明(産経新聞)
夜間中学 91歳女性が卒業…戦災・震災乗り越え 神戸(毎日新聞)
<郵便不正>別の元部下も否定 大阪地裁(毎日新聞)
民主・石井氏「川崎市はガラが悪いと思っていたけど…」(産経新聞)

<トキ>9羽襲撃死 繁殖用施設も防止策 順化ケージ、すき間209カ所も(毎日新聞)

 佐渡市の佐渡トキ保護センター野生復帰ステーションの順化ケージで放鳥に向けて訓練中のトキが侵入したテンに襲われ9羽が死亡した事故で、環境省は12日、同ステーション内に8棟ある繁殖ケージについても、外敵侵入防止対策を進めると発表した。対策が完了するまでの間、職員が夜間も常駐して24時間態勢で監視にあたる。また、同日までの調査で、順化ケージの金網の網目(側面2・5センチ四方、天井4センチ四方)より大きなすき間が209カ所見つかったことも明らかにした。

 繁殖ケージはトキの自然繁殖能力を養う施設。トキが衝突しないよう八角形をしており、高さ7メートル、広さ200平方メートル。現在、7組のつがい計14羽が入っている。

 具体的な対策としては、テンの侵入を防ぐため、周囲に板を張りめぐらせるほか、天井にかかった枝の伐採も行う。ケージの内外20カ所以上にテンなどの小動物捕獲用のわなも設置する。同省はこうした対策の整備を進めており、終えるまでの間、職員が24時間態勢で監視にあたる。

 また、順化ケージの金網からは同日、新たに147カ所のすき間が見つかった。【畠山哲郎】

「下田志援隊」が龍馬小判の地域通貨発行(読売新聞)
朝鮮学校の無償化に反対 自民が決議(産経新聞)
<手掌多汗症>手術後異常発汗 さらに2人提訴(毎日新聞)
ナマコに感謝、園児が200個を海に…石川(読売新聞)
佐藤が勝ち2勝1敗=将棋棋王戦(時事通信)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
自己破産
モバイル ホームページ
ライブチャット
無料携帯ホームページ
クレジットカード現金化
現金化
探偵
パチンコ攻略
selected entries
archives
recent comment
  • 看護系37学会などが特定看護師で協議(医療介護CBニュース)
    にゃん子 (06/05)
  • 看護系37学会などが特定看護師で協議(医療介護CBニュース)
    アジャ公 (05/04)
  • 看護系37学会などが特定看護師で協議(医療介護CBニュース)
    桃医 (01/12)
  • 看護系37学会などが特定看護師で協議(医療介護CBニュース)
    サキューン (01/01)
  • 看護系37学会などが特定看護師で協議(医療介護CBニュース)
    こういち (12/27)
  • 看護系37学会などが特定看護師で協議(医療介護CBニュース)
    晶太郎 (12/23)
  • 看護系37学会などが特定看護師で協議(医療介護CBニュース)
    ゴンボ (12/18)
  • 看護系37学会などが特定看護師で協議(医療介護CBニュース)
    俊之 (12/05)
  • 看護系37学会などが特定看護師で協議(医療介護CBニュース)
    機関棒 (11/27)
  • 看護系37学会などが特定看護師で協議(医療介護CBニュース)
    しゅうじん (11/22)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM